ドットホラーストーリー2

仕事のストレスや嫌悪感に悩む主人公「プライス」衝撃的な結末から今後の展開が気になる前作でしたが、その続きから物語が始まります。
プライスの心を探検しながら、自分の過去に関する真実に気付き、前作と同じようにアイテムを見つけて使用したり、パズルを解いたりすることで、次に進むべき場所についての手がかりを見つけます。
物語の途中で、主人公の感情である「恐怖」、「苦しみ」、「理性」などのキャラクターたちと出会います。「理性」とは最初に出会いますが、「内なる悪魔を征服する必要がある」と言うなど、全編通して助けてくれます。また、前作において主人公を苦しめた「罪悪感」への同意を求めたり、「苦悩」や「強欲」といった、進行を妨げるキャラも登場します。プライスは、自分の過去を受け入れ、自分を許す必要があります。
暗闇から突然、怪物が現れることもありますが、攻撃ができませんので、逃げるか、食器棚に隠れるかの選択に迫られす。「絶望」から、「希望」を見つけ、自分の目的を見出す物語が展開します。

このゲームは、「ドットホラーストーリー」の前作終了直後からの続きなので、前作をプレイしてから、このゲームを楽しむ方がおすすめです。
 

マナスパーク

人間は呪われた存在・・・「マナ」を駆使する支配者を倒せ。
変わり続けるダンジョンに挑む、アクションRPG登場。

冒険の舞台は、強力なマナを持つ支配者たちによって人類が奴隷にされている世界。
この世界では、マナとは力そのものであり、マナを駆使する者はさらなる力を蓄えるといった構造になっています。

さあ、悪賢い敵たちが待ち受けるダンジョンを探索しましょう。彼らはプレイヤーを倒すために策を練り、協力しながら、襲いかかってきます。何度も倒されることによって、プレイヤー自身がスキルを磨き、攻撃手段や装備品を増やしていきます。そして強敵の潜むダンジョンの奥深くを目指すのです。

プレイヤーは死亡するたびに出発地点のキャンプへと戻されますが、そこでは、村の再生を少しずつ進めていきましょう。新たなキャラクターたちと出会ったり、冒険に必要な様々な武器やトラップを選んだりできるほか、アイテムやアンロックしたコンテンツを確認することもできます。

このゲームは、プレイするたびに違う冒険を味わえるようデザインされており、中身が全く同じダンジョンは二度と登場しません。またダンジョン内の各部屋は戦術性の高い戦闘が要求され、プレイヤーを悩ませます。